伊豆旅行(一日目)・・・陶芸体験と城ヶ崎海岸

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋
1月4日~1月6日に伊豆へショート旅行にいってきました。
 
各記事記録のためなのでちょっと長いです(;^ω^)
 
 

 
何度か行っている場所なんですけど、今回は伊豆スカイラインという有料道路を使ってみました。
 
するとすっげー速い!
 
終点の天城高原まで片道1000円なんですけど、「往復年間パスポート」が1500円で売ってました・・・
 
どゆこと?
 
マジメに往復料金を支払ったレトロンはアホなんじゃないか?(笑)
 
 

 
午前10時頃出発して、道を間違えたにも関わらず12時半には目的地に到着してしまいました。
レトロン予想では15時頃到着してチェックイン、そして出かけるつもりだったので早すぎる到着です。。。
 
 
チェックインせず、16時~予約をしていた陶芸教室に突撃します!
 
 

 
案の定ダメでした(笑)
 
少し待ってくれたら、と言ってくれましたが、もともと16時~に予約なので退出。
 
 

 
子供のフリー遊び場も併設されているので少々探索。。。
 
ひっくり返して遊ぶオセロ、懐かしいーーーー。
 
古いものがちらほら、いやゴロゴロ置いてあります(笑)
 
 

 
PS2のワイヤレスコントローラー?
 
〇×△□ではなく、1234になると急にわからなくなりますね(;^ω^)
 
 

 
古いおもちゃ、ちょうど僕が子供のころに見たり遊んだりしたものっぽいですー。
 
そうそう、こんな感じのおもちゃが多かったんだよね!
 
 
 

 
電子ゲーム(LSI)がいくつかありました。
 
左側の「クレイジークライマー」は友達が持っていて結構燃えたんだよなぁ。
 
ここの経営者はボクと同世代なのかも知れない!
 
 

 
右にみえるのはライトセーバーですねー。
 
別家族の兄弟でチャンバラごっこしているのを観てまざりたくなりましたww
 
左のおもちゃ、名前忘れましたがうちにあったんですよね!
 
「叩いて被ってじゃんけんぽん!」
 
そんなゲームなんですけど、駆け引きが大事なゲームなんですよー。
 
 
 
ボードゲームにホッピングなどたくさんの遊び道具が置いてあって子供たちは飽きないと思いました。
 
 
とはいってもまだ13時前。。。
 
 

 
陶芸教室の先にある道の駅で食事にすることにしました。
 
伊豆に来るたびに何かしらの用事でここに来るんですよね。
 
簡単な食事を済ませたあと、こんなものを発見しましたー。
 
 

 
カピバラ足湯。
 
この辺は温泉地ですからね、足湯があってもおかしくありません。
 
カピバラとのコラボが変ですね(笑)
 
 

 
なるほど、「シャボテン公園(動物園)」のアイドルといったら「カピバラ」ですね。
 
シャボテン公園と同じ会社がこの道の駅を経営しているからなんですね!
 
隣接する「ぐらんぱる公園(遊園地)」も同じ会社だそうです。
 
 
 

 
タオルを持っていなくても大丈夫。
 
足ふき用のペーパーがあるんです。
 

被りものの貸出しもあるんですよ(笑)
 
 

 
カピバラの頭の上に乗っているのは「牡蠣」とレモン。
 
この道の駅で牡蠣を推して売っていたのできっと名物なんでしょう。
 
伊豆って牡蠣が有名なんですかね!?
 
 

 
熱い足湯とぬるい足湯があるので好みに合わせられます。
 
寒い日だったので足湯で体の芯まで温まりましたーーーー♪
 
ペーパーが設置されているのは良いですねー。
 
 

 
予定になかった足湯に浸かってもまだまだ時間があります。。。
 
レトロンスーパーコンピューターを弾き、この近くにある城ヶ崎海岸を導き出しました!
 
10年近く前に来たことがあったんです。
 
あとから分かったのですが、城ヶ崎海岸まで「遠い」駐車場に停めて、しかも料金が「高い」というトラップに引っかかってました(笑)
 
普通・・・逆だろww
 
 
 

 
時間はたっぷりあるので散歩がてらによかったのですが、ひとつ心配が。
 
娘はまだ幼稚園なのでそんなに平坦ではない長い距離は歩けません(;^ω^)
 
案の定、途中で抱っこでした(;’∀’)
 
 
 

 
正月からみんな暇なのかな・・・
 
多くの観光客がいて驚きました。
(同じ立場の僕が言うなってw)
 
 
どう考えても溶岩が流れ出た断崖絶壁。
 
ただそれだけなんですけど、どうしてなのか人が来る不思議な海岸です。
 
 

 
昔の缶ジュースにあった
 
「プルタブ」を発見しました!!
 
最近はまったく見なくなりましたよね?
 
僕は20年以上観ていないような気がする・・・
 
 
いったいいつからこの場所にあるんだろう?
 
そんなことを妄想して楽しんでいました(笑)
 
 

 
その先に「吊り橋」があります。
 
吊り橋なので揺れます。
 
かなり揺れてちょっと怖かったなーと思っていると、
 
「ふざけないでください」、と書かれているとついふざけてしまうのが男子中学生ww
 
両親にマジで怒られていましたww
 

 
さきほどと同じような絶壁のうえから景色を堪能。
 
しかし子供はまったく面白くないんですよね(;^ω^)
 
僕もそうだったから気持ちわかります(;^ω^)
 
 
20分くらいかけて駐車場に戻るのが「大変」でした(笑)
 
腰が痛いのに抱っこ抱っこってね(;’∀’)
 
 
歩く時間があったこと(往復)で丁度良い時間に。
 
陶芸教室に向かうことにしましたー。
 
 

 
15時50分というナイスな時間に到着!
 
 
10分ほど外で遊びましたー。
 
 
 

 
本格的なトランポリンも設置されてるんですよ!
 
遊園地とかに置いてあるような本格的なものなんです。
 
 
16時になったので中に入ります。
 
 

 
教室のなかも昭和レトロ、それも昭和55年~60年くらいのグッズが多い!
 
漫画やフィギュア(グッズ)も僕が小学生から中学生時代のものばかりでテンションあがります♪
 
40歳代半ばより上の世代が行ったなら、絶対に懐かしい気持ちになると思います!!
 
 

 
1989年のファミマガ!
 
まさかファミマガまで置いてあるとは!
 
ここの主人、センスいいですね~♪
 
 

 
ドラクエ4の特集記事。
 
このころはゲーム専門誌って売れていたんだよねー。
 
きっとここのご主人の私物なんだろうなぁと思いながら眺めていました。
 
 

 
「CDでーた」じゃないですか!!
 
それも表紙がTMネットワーク!
「TMN」になる直前でしょうねー。
 
友達が音楽好きだったので「CDでーた」を買っていたからよく読ませてもらってました。
 
小室〇ん、若いなー。
 
 
リックアストリーとかバービーボーイズとかこの頃人気あったアーティストですよねぇ。
 
超懐かしいです。
 
完全に忘れていたCDでーた、こんなところで再開するとはなぁ・・・
 
 
 
表紙をみるだけであの頃を思い出しますねー。
 
そうそう、映画好きなクラスメイトは「ロードショー」を買っていました。
 
好きな俳優や女優の切り抜きとかポスターとか持っていたなぁ。
 
 
今ではそんなに思わなくなってきたけど、昔はハリウッド俳優・女優ってみんなイケメソや美女に見えたんだよねー。
 
 
 

 
全員陶芸は初めて。
 
「手びねり」と「ろくろ」があるのですが、小さい子供がいる場合は手びねりのほうがよいと勧められました。
(手びねりは、台の上において粘土をひねって作るもので台は回転する仕組みになってる)
 
質の良い粘土遊びって感じでした♪
手触りがよくて気持ちよい粘土だったなぁ。。。
 
 
簡単に作り方を教えてもらって作業開始。
 
1つの粘土で2作品できる量なので2人で4つの作品をつくることができます。
 
娘1人ではできないので私か嫁さんが手伝うことにしました。
 

 
マグカップとお茶碗を作りたいというので一緒に作りましたー。
 
最初は苦戦したものの少しずつ慣れてきてスピードアップ!
 
マグカップは取っ手部分が難しかったですね・・・
 
自分の好きな大きさ、デザインで作ることができるので楽しいんですよ♪
 
 

 
 
4つ作りましたー。
 
娘が2つ、嫁さんと私が1つずつ。
 
 

 
出来上がりは3か月後、郵送されてくるとのことです。
 
 
すっごい楽しみ♪
 
自分で作ったお茶碗やマグカップで飲食を楽しみたいですー。
 
 

 
18時頃に陶芸教室を出て宿泊施設に向かいました。
 
今回も「ルネッサ赤沢」です。
 
ここの良いところはコテージなので多少騒いだりしても大丈夫なところ。
 
小さいお子さんがいても足音や泣き声など気にしなくていいんですよねー。
 
 

 
一応ベランダもついています。
 
コテージの様子も記録しておこうかと思います。
 
 

 
シングルベッドが2つ。
 
 
 

 
部屋はかなり広いです!
 
3人だと広すぎーって感じですねー。
 
どのくらいの広さかと言われるとよく分からないんですけど、30畳とかあるのかなー?って感じです。
 
大人が6~7人いても十分な広さだと思いますよ!
 
 

 
このコテージにはキッチンはついていませんが、ついているタイプもあります。
 
流し台と冷蔵庫、電気ケトルや食器はあります。
 
施設の食事をしないでここで宴会・飲み会とかでもOK。
(過去にやったことあります)
 
 

 
トイレ、洗面台、お風呂。
 
お風呂は温泉が出るコテージと普通のお風呂があります。
 
 

 
2階へGO!!!
 
2階がないコテージもあるんですが、そのタイプは天井が異様に高くて開放感があるんですよね。
 
 

 
2階は和室。
 
入ったときから暖房きいてて暖かい♪
 
娘はハイテンションです(笑)
 
 

 
2階から見下ろした様子。
 
こんな家に住みたかったなーと憧れますね(;^ω^)
 
 
 

 
 
1階からみると和室でない部分は天井が高くて開放的です。

 

天窓があるタイプのコテージもあって、カップルで夜空を見上げるには最適だと思います。
(過去にやった)
 
 

 
 
広々として開放的なコテージにテンション上がりまくりな娘。。。
 
 
 

 
布団は3セットありました。
 
普通に泊まるなら5人という想定なんでしょうね。
 
 

 
 
泊まるだけなら7~8人でも大丈夫だと思います。
(ソファーや雑魚寝)

 

 
 
 
いきなり走り出す!!
 
 

 
ざぶん!
 
 
こんなこと、自宅ではできませんからねー。
 
助走することなんてできないからやりたかったんでしょう(;^ω^)
 
 

 
1泊目の夕食はバイキング形式でした。
 
人数が多い週末や年末年始はバイキング形式なんだと思います。
(それなのに値段は高い)
 
 

 
大浴場で温泉に浸かります。
 
広々としていいですねー。
 
 

 
露天風呂やサウナ(&水風呂)もあります。
 
源泉かけ流しなのでちょっと熱いかなと思ったんですが、その時によって温度は違うみたいで翌朝は丁度良い温度でした。
 
コテージのお風呂は一度も入らず、5回も温泉に入っちゃいましたよ♪
(晩×2、朝×3)
 
 

 
テレビのチャンネルや放送時間が違って関東ではないんだなと実感。
ただし天気予報は関東と同じでした(NHK)
そういえば、伊豆諸島の天気予報を毎日みてたもんな。
 
 
参考までにこの日のおおよその予算を。
 
東名高速など(片道1,000円ほど)
伊豆スカイライン(終点まで片道1,000円)
食事代(3,000円~4,000円)
城ヶ崎海岸の駐車料金(500円 or 700円)
陶芸教室(1人当たり 3,300円+ドリンク代500円+郵送料1,200円)←割引あり
ルネッサ赤沢(2泊3日、家族3人で55,000円)
 
1日目だけで考えるとガソリン代抜きで42,000円くらいかなと。
めちゃめちゃ安いなー。
とにかく宿泊費が安いので、その分他のことに使えるのがいい!
(ルネッサ赤沢は会員価格なのでふつうに利用するより安くなってます。)
 
 
2日目に続く。。。

 

( ゚∀゚ )?

 

 

それでは! ↓クリックぷり~ず♪


全般・その他ランキング 

Source: 南町のレトロゲームにっき

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

更新情報

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS

更新情報

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031