お知らせ:お知らせ:『ビビッドアーミー』などゲーム内容を勘違いさせる広告が問題であるという記事に関して、CTW社より訴えがあり表記を修正しました。

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

『ビビッドアーミー』を運営するCTW社より、『ビビッドアーミー』などの広告は規制されるべきではないか。ゲームを破壊する悪質広告問題の記事が違法であるとする申し立てがあり、表記を見直しました。

01
▲該当ゲームの広告バナーより。こういった拷問・エロ要素がメインかのように見えるのが悪質であるとして記事を書きました。

今回修正する箇所は“詐欺的”という表現になります。

〇〇的というのは、そのものではなく近い何かであり、直接犯罪を示すものではないと考えています。

実際、ネットを見ると広告を見たものを騙して誘導する手法は“広告詐欺”など呼ばれており、迷惑ではあるが直接に法律に触れる犯罪というニュアンスで使われてはいません。

また、該当記事でも法律的な意味の「詐欺ではない」ことを強調していますし、ここでも法律で言うところの詐欺ではないことを強調しておきます。

そのため、申し立てはまったく見当違いと考えていますが、Livedoorブログの削除基準がわからないため、“詐欺的広告”という表記を「内容を正しく伝えられない質の悪い広告」ということで“悪質広告”へと見直すことをLivedoorブログ運営様に約束し、その通りに対応いたしました。

以上、ご報告いたします。

なお、この件に関しては、法律的根拠なく「違法である」と言われているように見える申し立てをされており、非常に時間もとられて怒っております。
申し立て内容については連絡なく転載を禁止するとあったので、現在、公開の許可を求めて連絡中です。返答があり次第、追記いたします。


Source: ゲームキャスト

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

更新情報

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

RSS

更新情報

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930